田瀬法律事務所の日記

2012年1月10日 火曜日

あけましておめでとうございます

皆様、遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
弁護士の田瀬です。
当事務所は、本日1月10日が仕事始めで、通常の会社などから見ると遅い仕事始めです。
そのようなわけで、平成24年度の最初の事務所日記を始めます。
今日(日本時間の未明に)、なでしこジャパンのキャプテンの澤穂希選手が、サッカーで最高の栄誉であるバロンドール賞を受賞したというニュースが飛び込んできました。
朝のテレビニュースの画面では、着物姿で受賞の挨拶をする澤選手の様子を映していました。
ここ10年くらいは、女子サッカーも世界的なものになったためか、バロンドール賞も男子選手と女子選手に分けて表彰するようになりました。
過去の歴代男子の受賞選手を紐解くと、まさにサッカーの歴史そのもののような超ビッグネームが次々に出てきます。
過去の受賞者をザッと見る限り、ベッケンバウアー(旧西ドイツ)、ヨハンクライフ(オランダ)、ロナウド(ブラジル)、フィーゴ 、クリスチャーノロナウド(ポルトガル)などの名選手の
名前が並び、、本年度の男子の受賞者は、世界最高峰のFWと言われているメッシ(アルゼンチン)です。
つまり、澤選手の受賞は「超」の文字がいくつついてもおかしくない程の快挙なのです。

ところが、年末年始にかけて社会面は刑事事件の話題が並んでいます。
大晦日から元旦に変わる直前にオウム真理教信者の平田容疑者が出頭し、そして、平田容疑者の逃亡を手助けしていた女性信者も今日警察に出頭したそうです(近日中に犯人隠避容疑で逮捕されることになると思います)。
年明けには、2人の台湾の女性留学生が惨殺され、その2人を殺害した容疑で指名手配されていた台湾人の男性が名古屋で身柄を確保され、警察署に着く直前に車内でナイフで自分の頸動脈を切って自殺した事件があり、そして、今日からさいたま地裁で、3人の男性を殺害した容疑で起訴された女性の初公判(裁判員裁判)が始まったということです。
台湾人留学生女性殺人事件と容疑者の自殺は、大晦日に警視庁に出頭しようとした平田容疑者を警備の警察官が門前払いしたことと相俟って警察の失態を世に知らしめることになり、その方面から話題になるとともに、自殺した容疑者が身柄を確保された場所が名古屋のSKE48劇場ということで、その方面でも更に話題になりそうです。
また、女性殺人容疑者の方は、新聞等ではそのようなことを話題にはしませんが、その女性の「容姿」が2チャンネルを始めとするいろいろなサイトで格好の話題となっています。
このような暗い刑事事件の話題が多く並んでいる中で、澤選手の快挙の報道がかすんでしまいがちになり、それは国民として、非常に残念な気がします。
昨年、なでしこジャパンのはワールドカップ優勝に日本中が沸きました。
優勝した時から暫くはどのメディアを見てもなでしこ一色だった気がします。
それから、報道は落ち着きましたが、澤選手個人としての歴史的快挙をもう少し褒め称えてあげたいと、サッカーファンの当方は思います。

投稿者 田瀬英敏法律事務所(恵比寿の弁護士)

営業時間
月~土(土曜日は第1、第3のみ)
10時~17時
定休日
日、祝日

住所
〒150-0011
東京都渋谷区東3丁目15番7号
鶴間ビル3階
最寄駅
JR・東京メトロ 恵比寿駅 徒歩7分
          渋谷駅   徒歩15分

お問い合わせ