HOME > 費用について

費用について

弁護士費用について

弁護士費用についてのイメージ

ご依頼ごとに異なりますのでご相談の際に内容について詳細をお伺いさせて頂いた上で、費用についてご説明いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。
弁護士費用には、法律相談料、着手金、報酬金、実費、日当などがあります。 
その他、実費(印紙代、切手代、裁判所予納金、交通費など)をご負担いただくことがあります。
下記は目安であり、具体的な費用につきましては、事情により、多少変動することがあります。
ご希望の方には見積書も作成しております。
分割でのお支払いも承っております。

法律相談費用

1回の法律相談のお時間は、30分ごとに5,400円頂いております。

※ネットトラブルに関するご相談は無料です。
※男女問題に関する初回のご相談は1時間まで無料です。
※法律相談が長時間に及びそうな案件につきましては、予約時にご相談下さい。
 

弁護士報酬について

弁護士報酬についてのイメージ
着手金

弁護士に依頼する時点で支払う費用です。
弁護士にとって必要な経費に充てるものです。
金額は、相手方に対する請求金額を基本に、ご依頼の内容などを考慮し、算出致します。

報酬金

依頼した事件が成功(一部成功も含みます)した場合に、依頼者の利益の程度に応じて弁護士に支払う費用です。
※金額については、ご依頼される事件の内容により異なってきますので、詳細については弁護士へご相談ください。

実費

収入印紙代・郵便切手代・謄写料、交通費、通信費、宿泊料等です。
その他に、保証金、保管金、供託金などに当てるためにお預かりする場合もあります。
これらは、事件のご依頼時に概算額でお預かりし、終了後に残額があれば返還いたします。

日当

弁護士が遠方に出張をしなければならない場合にかかる費用です。

一般的な民事事件の基準

経済的利益の額 基準着手金 基準報酬金
300万円以下の部分 8.5%~11.5% 15%~22%
300万円を超え3000万円以下の部分 7%~10% 10%~15%
3000万円を超え3億円以下の部分 4%~6% 6%~9%
3億円を超える部分 2.5%~3% 5%~6%

 
※上記金額は訴訟を前提とした料金です。訴訟外の交渉等の場合は、事案によって異なりますが、上記金額の8割から9割程度とお考えください(交渉が物別れになるなどの理由で訴訟に移行する場合は差額分を申し受けます)。
※上記の全てには8%の消費税が加算されます。

離婚

  着手金 報酬金
交渉・調停案件 25万円より 25万円より
訴訟案件

※交渉・調停から受任し訴訟になった場合
30万円より

※10万円より

30万円より

※30万円より

※上記の全てには8%の消費税が加算されます。

相続

  書類作成手数料
遺産分割 10万円より
遺言書作成 10万円より
相続放棄 5万円より
※上記の全てには8%の消費税が加算されます。

刑事・少年事件

  着手金 報酬金
事実に争いのない通常の事件 起訴前 25万円より 25万円より
起訴後 30万円より 35万円より
事実に争いのない重大な事件
(殺人事件など)
または複雑な事件
(複数の共犯者、被害者がいる事件)
起訴前 40万円より 99.9%起訴されるので
通常報酬は発生しません
起訴後 50万円より 50万円より
事実に争いのある事件
(否認事件)
※一部否認も含みます
起訴前 50万円より 60万円より
起訴後 60万円より 執行猶予の場合65万円より
無罪の場合70万円より
保釈請求を行う場合(起訴後に保釈請求が可能になります)は着手金10万円、報酬金10万円となります。

※上記の全てには8%の消費税が加算されます。


顧問料について

  顧問料
上場会社 5万円より
非公開会社または新興市場上場会社 3万円より
中小会社 3万円より
※上記の全てには8%の消費税が加算されます。

営業時間
月~土(土曜日は第1、第3のみ)
10時~17時
定休日
日、祝日

住所
〒150-0011
東京都渋谷区東3丁目15番7号
鶴間ビル3階
最寄駅
JR・東京メトロ 恵比寿駅 徒歩7分
          渋谷駅   徒歩15分

お問い合わせ