田瀬法律事務所の日記

2011年11月22日 火曜日

弁護士ニュースから

みなさん、こんにちは。
当事務所の代表弁護士の田瀬といいます。

当ホームページを開設後、多忙な日々が続き なかなかブログを更新する
タイミングがありませんでしたが、本日、満を持して初投稿します。
どうぞ、お付き合いください。

さて、本日は私がYahooニュースを見て大変ショックだったトピックについて
お話します。

福岡市で弁護士をしている同期のI弁護士が、依頼者から預かっていた約2500万円の金銭を私的に流用して、自ら福岡地検に出頭したというニュースです。

I弁護士とは、それほど深い親交があったわけではありません。
しかし、同期の弁護士が重大な非行を犯したというニュースは
とてもショッキングなものでした。
今回の私的流用は、業務上横領罪(刑法二五三条)に問われることになります。
福岡地検が公判請求(起訴)すると同時に、福岡県弁護士会もI弁護士に対し懲戒手続を開始するでしょう。

I弁護士の親族が被害金を弁償出来た場合は、刑事事件の裁判は執行猶予がつく可能性が高くなると思われますが、仮に刑事で執行猶予がついたとしても、弁護士会での懲戒処分は非常に重くなると思われます。
退会命令(事実上の弁護士資格の剥奪)を受ける可能性が高く、軽くて2年間の業務停止でしょう。

どうしてこのような事態に陥ってしまったのか、ニュースの文面からではわかりませんが非常に残念です。
ただ、唯一救われる点は、I弁護士が自ら出頭したことでしょうか。

このような事件の後、私が危惧していることは、弁護士へ相談したいと思った一般の方々が、躊躇してしまうのではないかということです。
それでなくとも、弁護士事務所とは敷居を高く感じられがちです。
高い費用を請求されるのではないか、難しい話をされるのではないか、
などと不安に思われる方が多いのです。
その上、預けたお金を弁護士に横領されるかもしれない、と思われてしまっては、
ますます弁護士とみなさまとの溝が深まってしまいます。

依頼者のみなさまにはもっと安心して弁護士を頼ってもらいたいものです。
明日から改めて、コンプライアンス(法律遵守)を目指すべく身を引き締めようと思います。


投稿者 田瀬英敏法律事務所(恵比寿の弁護士)

営業時間
月~土(土曜日は第1、第3のみ)
10時~17時
定休日
日、祝日

住所
〒150-0011
東京都渋谷区東3丁目15番7号
鶴間ビル3階
最寄駅
JR・東京メトロ 恵比寿駅 徒歩7分
          渋谷駅   徒歩15分

お問い合わせ